2013年03月22日

GTX560Ti がインストールされている環境に GT210 を追加した

GPUの共存は同じGPU同士じゃなきゃダメかなー?と思っていたがあっさりと出来たのでびっくり。

方法は一回PCのシャットダウンをし、GT210 を空いてるPCIEXレーンに挿しこむ。
そして、PCを起動。勝手にWindows UpdateからGT210のデバイスドライバを取ってきてくれました。
WIndows 7ってすごいな。
で、難なく異なるGPUがひとつのPC内に共存出来ました。

GT210 で映しているモニタ上ではGT210 でグラフィック処理が行われているようなので、ゲームなどをするときはGT560Ti 上のモニタで起動しなければいけません。
ここがちょっとややこしい点でした。
あとは特に問題なく今のところ動いております。

posted by カルピスソーダ at 21:02 | Comment(0) | パソコンソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PC-LT-9000DにEcolinux11.04.3をインストール

タイトルの通りインスコしてみました。

スペック
CPU:Mobile PentiumIII 1GHz
GPU:ATI RAGE MOBILITY RADEON-M
MEM:512MB
HDD:80GB+30GB

うーむ中々の年代モノでしてXP SP3 で使っているのも中々辛いモノがありました。
新しいPCを購入してからはあまり使ってなかったんですが、ふとした瞬間目に入ったので、少し遊んでみようかと思ったのでした。

さてインストール方法ですが、まずCDイメージをこの辺りからダウンロードして、CDに焼きましょう。
そして、おもむろにPC-LT9000DちゃんのCDドライブにディスクを挿入します!
PCを再起動すると、勝手にCDブートが始まるはずですが、私の場合、第一起動デバイスをIDE HDDに設定していたため、BIOS設定が必要でした。第一起動デバイスにCD-DVDドライブを割り当ててから起動します。

CDブートで起動したあとは、「Ubuntuのインストール」から指示に従ってインストールをするだけです。
私の場合、Xp環境は残したかったので、XPとは別の領域にインストールしました。
インストールが終わると、CDトレイが排出されますから、ENTERキーを押すと、再起動されます。
再起動するといったんOS選択画面が現れますが、放置しとけば勝手にEcolinuxが起動しました。
あとは、Ecolinuxを使うだけです。音も出ますし、解像度もちゃんと認識されているので、普通に使えるかと思います。





IMGP0058
IMGP0058 posted by (C)カルピスソーダ
↑VLCとchrome入れてみたflac再生は出来るみたいだ
chromeもyoutubeは中々辛いがテキストベースのサイトは何とか行ける模様


VLCのインスコ方法
LXTerminalを開いて
sudo apt-get install vlc
と打ち込む。passwordを聞かれるので入力。インスコ前に[Y/n]と選択肢が出るが、yと入力してENTERでおk。

chromeのインスコ方法
chromeの.deb版をこのへんからダウンロード。
そしてLXterminalで sudo dpkg -i (ダウンロードした.debファイルへのパス)
passeordを聞かれたら入力すればインスコ完了。





おわり

posted by カルピスソーダ at 17:53 | Comment(0) | パソコンソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする