2016年02月05日

G300sを買ったのでG300無印と比較

なぜ変えたか


G300(3代目)がチャタるようになったのでG300sを買いました。FPSやってマウス投げまくってるとすぐ壊れますねえ。1年未満で壊れました。

見た目の違い



DSC_0058.JPG
見た目は意外と違います。G300無印はグレーに対してG300sは黒です。個人的には黒いほうがかっこ良くて好きです。またロゴマークもLogicoolロゴからLogicool Gシリーズ独特のロゴに変更されています。よりゲーミングマウスらしさが感じられて良いと思います。形状は全く変わりません。

20160204_193548.jpg
裏面です。裏面も色が赤から青になっていますね。裏面に関してはいつも見る色ではないのでどちらでもいいと個人的に思います。また形状は全く変わっていませんね。

スペック比較



G300無印G300s
サイズ72.2 x 112.7 x 39.9mm72.2 x 112.7 x 39.9mm
ケーブル長205cm205cm
重量112g (ケーブル含む)112g (ケーブル含む)
センサー方式オプティカルオプティカル
解像度(dpi)250-2,500250-2,500
最大加速20G20G
総ボタン数99
ボタン寿命800万回クリック1000万回クリック
保証期間3年間2年間


これを見るとわかるように、マウスの性能にはほぼ違いがないですね。
しかし、ボタン寿命は少し上がっていることがわかります。ゲーマーは特にクリック数が多くなると思うのでクリック寿命が上がったのはいいことでしょう。
ですが、寿命が上がっているのにも関わらず保証期間が1年短くなって2年間になっています。ここは少し残念ですね。私もG300無印では1度保証を使って新品交換してもらったことがあります。というか今まで使ってた3代目がそれです。まあ安いマウスではあるので壊れたらまた買えばいいのですが、保証期間は長いほうが嬉しいですねえ。

使用感について



無題.png
無題.png
↑Logicoolゲーミングソフトウェアでも一応違う画像が出てきました。中身は全然一緒ですね。

実際に使用してみました。まずそれぞれのサイドボタンに好きなキーを割り当てられる機能や3つのプロファイルに分けて設定できたりするところは全く同じです。色も好きな色にできますね。
またクリック感は、使い古したG300無印と比較しているからか少し硬くなったように感じますが、新品のときはこんな感じだった気もするのでたぶん同じです。マウスホイールの感覚も同じです。基本的に全く同じマウスですね、この2つ。
設定そのままでBF4をやってみたのですが、全くAIM等に違和感はなく、すんなりとできました。G300以外にしっくりくるマウスがない人間にとっては、「何も変わってない」ことこそが一番嬉しいですね。低価格ゲーミングマウスではこれ一択ではないでしょうか。今回amazonで\2200くらいで購入しました。この安さで多ボタンかつ軽量で機能性もそれなりにある、やはりコスパ最強だと思います。G300サイコー



posted by カルピスソーダ at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする