2012年01月09日

初!ハンコン購入(GT Force)

TDU2をこれでつないだアナログコントローラ(DUALSHOCK 2)でプレイしていました。
でも、ゆっくりドライブができるゲームなので、ボタン式だとアクセルが常にベタ踏み状態になってちょっと走りづらいのです。
だから、ちょっとググってみたらハンドルコントローラというすばらしいものがあることを知りました。
さっそくアマゾンで検索してみると、高い!(;・∀・)DFGTとかG27とか。
みんな一万五千円以上もします。さすがにこれは厳しい。ちょっとほかにも欲しいものもあったし、どうにかならないかと中古ゲームショップを渡り歩きました。
すると…なんと五千円のハンコンを売っているところがありました。その名もGT Force!!なんかかっこいい名前ですね〜。


IMGP0023
IMGP0023 posted by (C)カルピスソーダ


ハンドル
IMGP0024
IMGP0024 posted by (C)カルピスソーダ

ペダル
IMGP0026
IMGP0026 posted by (C)カルピスソーダ

全体
IMGP0029
IMGP0029 posted by (C)カルピスソーダ

どうやらこれはPlayStation 2グランツーリスモ3 Aspec専用のコントローラらしい。が、PCでも使うことができた。
うちのOSはWindows 7 Ultimate Service Pack 1ですが、ACアダプタつないでUSBを差し込むとLogicool WingMan Formula Force GPと認識され、ハンドル、ペダル共に正常に認識してくれました。ただ、プリセットを登録などするために、ここから「ソフトウェアダウンロード」でOSを選んでダウンロード。するとロジクールプロファイラ5.10.127(うちの場合)がインストールされ、いろいろな設定が可能となります。

そして、いよいよこれでTDU2をプレイするときが来ました。設定はWikiを参考にやりました。
いまはインプレッサをつかっていますが、走った感想は素晴らしい!の一言でした。
もうこの快感を味わったら普通のコントローラには戻れません。ハンドルの動きに合わせて車が動き、アクセルをだんだん踏みこんで行けばスピードが上がり、アクセルの踏み具合でスピードをコントロールできます。
ますますTDU2にはまりそうです。中古とはいえ五千円でこんなに素晴らしいものが変えるとは。


おわり



スポンサードリンク



posted by カルピスソーダ at 09:31 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。