2012年01月19日

IDE-CASE3.5を買ってみた

IDEのHDD(160GB)がずーっと使わないまま押入れにしまってあったんだけど、音楽データ専用HDDととして活用しようと思い立ってこれを買ってきた!
ほんとは黒い方が欲しかったんだけどマケプレは普通に送料掛かったりするのでいやですた。なのでシルバーの方にしました。
さて、今回使うHDDはこちら

IMGP0070
IMGP0070 posted by (C)カルピスソーダ

SeagateのST3160022ACEというやつです。

そして今日使うHDDケースはこれ

IMGP0069
IMGP0069 posted by (C)カルピスソーダ

ねじを使わず、1分で組み立てられる、とな…!?まさか、そんなはずはないだろう。

中には本体、説明書、便利ソフトフェアのCDが入っていました。説明書にマニュアルが書いてあって、それを見ながら作業するようです。
組み立て内容については割愛。
結論。ほぼ1分で\(^o^)/オワタ
すごい。以外と簡単でしたね。ケーブル挿してケースに突っ込むだけだもの。これは小学生でもできます。
組み立て後の様子

IMGP0074
IMGP0074 posted by (C)カルピスソーダ

IMGP0075
IMGP0075 posted by (C)カルピスソーダ

やっぱり、黒いほうが良かったかなあ…でもいいや。
ちなみに、うしろにある白い物体はHD-PVU2というBUFFALOのポータブルHDDです。
Win7ではUSB to IDE Brigdeと認識され、NTFSフォーマットして全領域を今のところ使えています。
ベンチマークの結果はこんな感じ

ideusb
ideusb posted by (C)カルピスソーダ

まあ、やっぱり遅いよね、IDEだし。でも、音楽専用にはちょうどいいかな。ちなみに、HDDはUltraATA100対応です。
ということで、めんどくさがりの人でも簡単にできますので、HDDが余ってるような人はぜひ買って見ると良いかも。


おわり



スポンサードリンク



posted by カルピスソーダ at 20:07 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。