2012年01月22日

Microsoft Wireless Keyboard 2000 for Business レビュー

PCショップで安かったので買ってきました。


箱はビジネス用なのでこんな感じ

IMGP0115
IMGP0115 posted by (C)カルピスソーダ

一般用みたいなきれいな箱ではないみたいですね。

本体。

IMGP0114
IMGP0114 posted by (C)カルピスソーダ

レシーバ省略。結構大きい。
キーボードは一般的なキー配列だと思う。若干、前の500円キーボードよりは打ちやすく、音が静かです。
あと、ファンクション?キーがあるのもいい。キーを打ちながらfoobar2000のコントロールができる。(キー設定はデフォルトでちゃんと使えた)いちいちマウスを使わなくていい。楽ですね。
でも、バックスペースキーがちっちゃくて打ちづらい。これは慣れが必要そうですね。ネット上では1ヶ月でバックスペースがおかしくなる事象も報告されていました。
無線の範囲は、結構広いですね。快適快適。
短所は、遠目からみるときれいに見えるけれど、テカテカしてるからすぐ指紋がついて、汚くなります。まめにふき取らないと落ち着きません。気にならない人なら気にならないとは思いますが。そして、キーの印字が安っぽい。光に反射する。たぶん熱(圧?)で消えないようにしてるからこうなってるのだろうが、ちょっと見づらい。
まあ、全般的に見れば価格相応のキーボードだと思う。うちやすさは、超安物から乗り換えた身としては素晴らしいが、その分短所もある。でも、しばらくはこれで満足できそうだ。



おわり



スポンサードリンク



posted by カルピスソーダ at 22:22 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。