2016年02月05日

G300sを買ったのでG300無印と比較

なぜ変えたか


G300(3代目)がチャタるようになったのでG300sを買いました。FPSやってマウス投げまくってるとすぐ壊れますねえ。1年未満で壊れました。

見た目の違い



DSC_0058.JPG
見た目は意外と違います。G300無印はグレーに対してG300sは黒です。個人的には黒いほうがかっこ良くて好きです。またロゴマークもLogicoolロゴからLogicool Gシリーズ独特のロゴに変更されています。よりゲーミングマウスらしさが感じられて良いと思います。形状は全く変わりません。

20160204_193548.jpg
裏面です。裏面も色が赤から青になっていますね。裏面に関してはいつも見る色ではないのでどちらでもいいと個人的に思います。また形状は全く変わっていませんね。

スペック比較



G300無印G300s
サイズ72.2 x 112.7 x 39.9mm72.2 x 112.7 x 39.9mm
ケーブル長205cm205cm
重量112g (ケーブル含む)112g (ケーブル含む)
センサー方式オプティカルオプティカル
解像度(dpi)250-2,500250-2,500
最大加速20G20G
総ボタン数99
ボタン寿命800万回クリック1000万回クリック
保証期間3年間2年間


これを見るとわかるように、マウスの性能にはほぼ違いがないですね。
しかし、ボタン寿命は少し上がっていることがわかります。ゲーマーは特にクリック数が多くなると思うのでクリック寿命が上がったのはいいことでしょう。
ですが、寿命が上がっているのにも関わらず保証期間が1年短くなって2年間になっています。ここは少し残念ですね。私もG300無印では1度保証を使って新品交換してもらったことがあります。というか今まで使ってた3代目がそれです。まあ安いマウスではあるので壊れたらまた買えばいいのですが、保証期間は長いほうが嬉しいですねえ。

使用感について



無題.png
無題.png
↑Logicoolゲーミングソフトウェアでも一応違う画像が出てきました。中身は全然一緒ですね。

実際に使用してみました。まずそれぞれのサイドボタンに好きなキーを割り当てられる機能や3つのプロファイルに分けて設定できたりするところは全く同じです。色も好きな色にできますね。
またクリック感は、使い古したG300無印と比較しているからか少し硬くなったように感じますが、新品のときはこんな感じだった気もするのでたぶん同じです。マウスホイールの感覚も同じです。基本的に全く同じマウスですね、この2つ。
設定そのままでBF4をやってみたのですが、全くAIM等に違和感はなく、すんなりとできました。G300以外にしっくりくるマウスがない人間にとっては、「何も変わってない」ことこそが一番嬉しいですね。低価格ゲーミングマウスではこれ一択ではないでしょうか。今回amazonで\2200くらいで購入しました。この安さで多ボタンかつ軽量で機能性もそれなりにある、やはりコスパ最強だと思います。G300サイコー



posted by カルピスソーダ at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

まんこやね

ときどき記事を書くかもしれないよ

posted by カルピスソーダ at 00:10 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

U2312HM 買ったった

12980円という大特価になっていたので、3つポチりました。
これはいいモニターです。
では、レビューです

まず、このモニタの特徴であるピボット機能つきスタンドです。
これがなかなかいいもので、あまり力を加えなくともスッと動いてくれるので、楽です。
↓これが
IMGP0045
IMGP0045 posted by (C)カルピスソーダ

↓こうなります
IMGP0044
IMGP0044 posted by (C)カルピスソーダ

横にした状態で上下に移動することもできます。
安定性もあってなかなかいいスタンドです。

次に、液晶パネル本体です。
これも、なかなかのものです。
IPSパネルということもあり、視野角が広いので、マルチモニターに最適です。
最初は輝度が高いので、目が疲れますが、適切に設定するとちょうど良くなります。
ちなみに、輝度:8・コントラスト:60にしています。
発色も良いため、画像が鮮やかに見えます。
文字も見やすく、目があまり疲れない気がします。
あとは、遅延についてですが、プロFPSゲーマーでもないので、全然わかりませんでした。
M2700HD 5ms→U2312HM 8ms と3msの違いですが、戦績に変化はありませんでした。(SF2での)
どれをとっても、いいモニターです。これが12980円で買えたとは思えません。
いまは、こんな感じで使っています。
IMGP0043
IMGP0043 posted by (C)カルピスソーダ

接続端子が下向きについてるので、すっきりしていいです。
IMGP0048
IMGP0048 posted by (C)カルピスソーダ

後ろのデザインも気に入っています。ケーブルを通す穴がスタンドについているので、すっきりします。
IMGP0051
IMGP0051 posted by (C)カルピスソーダ

ボタンも押しやすいです。
IMGP0052
IMGP0052 posted by (C)カルピスソーダ

とてもいいモニターです。スリープ時電源ボタンがオレンジで目立たないのでいいですね。
すばらしい買い物でした。

posted by カルピスソーダ at 23:35 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

BEHRINGER MS40買ったった\(^o^)/

あふれる物欲を抑えきれないため買ってしまいました。
置くとこもないのに・・・・・・
簡単にレビューをしたいと思います。
単体での大きさは W173×H279×D245mm ということで、
今もっているONKYO GX-100HDの W140×H260×D194mm に比べるとちょっと大きめです。
写真はこんな感じ↓

IMGP0015
IMGP0015 posted by (C)カルピスソーダ

IMGP0017
IMGP0017 posted by (C)カルピスソーダ

IMGP0016
IMGP0016 posted by (C)カルピスソーダ

奥行きが結構あるため、ノートパソコン(15型)の奥行きと同じくらいあります。

さて、肝心の音質ですが、これがなかなかの代物で、11800円で買ったものとは思えません。
わりと低〜高音までバランスよく出ており、特に低音がくっきりと出ているのはよい特徴であります。
モニタースピーカーということもあり、原音に忠実に鳴っている印象があります。
非常にバランスのいい音で、大音量にすればするほどいい音です。
少し低音が出すぎな感じはありますが、BASSを10時くらいまでひねればちょうどよい感じです。
しかし、GX-100HDと比べると、音の厚みというか柔らかみが足りないかなー、という感想です。
非常にシャープな音で、良くも悪くも、「モニタースピーカー」という感じの音です。
いろんな音楽に幅広く対応できると感じたので、コストパフォーマンスは抜群です。
はっきりいうとGX-100HDよりもこっちのほうがいいかもしれません。(あっちは低音が弱すぎるので・・・)
解像感のある明瞭な音ですが、艶のない感じの音、という感じです。

とまあ、こんな感じです。
値段に対してのパフォーマンスが異常に良いものとなっていますので、一本くらい持ってみるといいかも知れません。いろんな音のチェックなどに使えそうです。
いい買い物でした。




終わり






posted by カルピスソーダ at 22:14 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

Optimus G(L-01E)つかってみた

人生初のスマホです!
なのでレビューの仕方が良くわからないがとりあえず書いてみる・・・

・大きさ
これはでかい。片手で操作できない。角ばったデザインのためさらに持ちにくい気がします。
これはケースをつけたら多少解決した気がします(でかいのは変わらんが)。
でも、この大きさのおかげで動画や画像を見るときとても見やすく、いい感じです。
ネットワーク越しにPX-W3U3で録画したものを寝ながら見たりするのが捗りそうです。
ゲームも結構迫力があっていい感じ!

・スペック
これは、素晴らしいと思います。2GBRAMとクアッドコアのおかげでいっぱいアプリを開いてもサクサク動作してくれました。ベンチマークを回してニヤニヤすることもできました。とにかく、重くなるという現象にいまだ遭遇してないのがすごいと思います。

・通信機能
これも、なかなかいい感じ。家族が一緒に買ったAQUOS PHONE svとOptimus itと比べて、WiFi時の速度が速いと感じました。PCで回線速度測定したのとあまり変わらない測定結果がでました。あと、LTEの電波を掴むのが一番得意?な感じでした。svやitでLTEとFOMAハイスピードを行き来しているようなところでも、LTEの電波をしっかり掴むことができていました。しかし、肝心のLTEが場所によっては安定しないところがあり、FOMAハイスピードのほうがはえーよ!ってなときが何回かありました。ここはもっと安定させてほしいです。

あと気になることは、戻る・ホーム・メニューキーのところの反応がいまいちな時があるかなーと感じることと、標準のホーム画面であるドコモパレットUIがダサいということですね。後者はいろいろいじって別のホームアプリを入れたりすれば解決しましたが、前者のほうはどうにもならないですね。画面保護フィルターをはってから顕著になった気がします。アップデートで改善できるならしてほしいところです。

とりあえず今はこれくらいしかかけません・・・(´・ω・)スマソ





おわり








posted by カルピスソーダ at 07:33 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする