2012年01月25日

Arvel HAMU02BKとlenovo G570

まだ買ってから半年もたってないLenovo G570のヘッドホン端子がついに壊れました。
すでに買って1ヶ月目ごろから若干ノイズがなり始めていたのだが、時々直ることもあったし、音量を上げてしまえば気にならないレベルなので放置してました。
しかし、最近は鳴らしている音がノイズによって書き消されるレベルになっていました。ネット専用機なので音楽聴かないんですが、それでもひどいノイズなのでArvelのHAMU02BKを買うことにしました。

IMGP0117
IMGP0117 posted by (C)カルピスソーダ

箱撮るの忘れてたから空箱です。すいません。

IMGP0119
IMGP0119 posted by (C)カルピスソーダ

写ってはいけないものが写ってたので塗りつぶしてます。

IMGP0124
IMGP0124 posted by (C)カルピスソーダ

本体アップ。


レノボにつなぐとデバイスをインストールしています…という画面が出てきて自動的にドライバがインストールされます。
「C-Media USB Headphone Set」という名前でした。音を出して見ると、ノイズは無くなり、クリアです。だけど、低音がズンドコなりすぎで変です。違和感を覚えました。
そこで、公式サイトからドライバをダウンロードして、Vista用をインストール。文字化けしたが、とくに問題なくインストールされ、再起動。
すると、音が戻りました。違和感のない音になりました。これで安心。ただ、「すべてのコントロールパネル項目」で現れる「USB PnP Sound Device(32ビット)」には触っちゃいけません。否応なしに再起動を余儀なくされ、Ctrl+Alt+Delすら効かなくなります。(Win7 64bitだからだと思うが…)
で、ノイズの無い音になりましたとさ。めでたしめでたし。



おわり




posted by カルピスソーダ at 21:07 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

Microsoft Wireless Keyboard 2000 for Business レビュー

PCショップで安かったので買ってきました。


(´・ω・`)続きをよむ

posted by カルピスソーダ at 22:22 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

IDE-CASE3.5を買ってみた

IDEのHDD(160GB)がずーっと使わないまま押入れにしまってあったんだけど、音楽データ専用HDDととして活用しようと思い立ってこれを買ってきた!
ほんとは黒い方が欲しかったんだけどマケプレは普通に送料掛かったりするのでいやですた。なのでシルバーの方にしました。
さて、今回使うHDDはこちら

IMGP0070
IMGP0070 posted by (C)カルピスソーダ

SeagateのST3160022ACEというやつです。

そして今日使うHDDケースはこれ

IMGP0069
IMGP0069 posted by (C)カルピスソーダ

ねじを使わず、1分で組み立てられる、とな…!?まさか、そんなはずはないだろう。

中には本体、説明書、便利ソフトフェアのCDが入っていました。説明書にマニュアルが書いてあって、それを見ながら作業するようです。
組み立て内容については割愛。
結論。ほぼ1分で\(^o^)/オワタ
すごい。以外と簡単でしたね。ケーブル挿してケースに突っ込むだけだもの。これは小学生でもできます。
組み立て後の様子

IMGP0074
IMGP0074 posted by (C)カルピスソーダ

IMGP0075
IMGP0075 posted by (C)カルピスソーダ

やっぱり、黒いほうが良かったかなあ…でもいいや。
ちなみに、うしろにある白い物体はHD-PVU2というBUFFALOのポータブルHDDです。
Win7ではUSB to IDE Brigdeと認識され、NTFSフォーマットして全領域を今のところ使えています。
ベンチマークの結果はこんな感じ

ideusb
ideusb posted by (C)カルピスソーダ

まあ、やっぱり遅いよね、IDEだし。でも、音楽専用にはちょうどいいかな。ちなみに、HDDはUltraATA100対応です。
ということで、めんどくさがりの人でも簡単にできますので、HDDが余ってるような人はぜひ買って見ると良いかも。


おわり




posted by カルピスソーダ at 20:07 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

GX-100HD レビュー

ついにAmazonから届きました!!
1/12大阪発送で今日の昼ごろには届きました。佐川は早くていいですな。

ONKYO WAVIO パワードスピーカーシステム 15W+15W GX-100HD(B)
(´・ω・`)続きをよむ

posted by カルピスソーダ at 17:49 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

初!ハンコン購入(GT Force)

TDU2をこれでつないだアナログコントローラ(DUALSHOCK 2)でプレイしていました。
でも、ゆっくりドライブができるゲームなので、ボタン式だとアクセルが常にベタ踏み状態になってちょっと走りづらいのです。
だから、ちょっとググってみたらハンドルコントローラというすばらしいものがあることを知りました。
さっそくアマゾンで検索してみると、高い!(;・∀・)DFGTとかG27とか。
みんな一万五千円以上もします。さすがにこれは厳しい。ちょっとほかにも欲しいものもあったし、どうにかならないかと中古ゲームショップを渡り歩きました。
すると…なんと五千円のハンコンを売っているところがありました。その名もGT Force!!なんかかっこいい名前ですね〜。


IMGP0023
IMGP0023 posted by (C)カルピスソーダ


ハンドル
IMGP0024
IMGP0024 posted by (C)カルピスソーダ

ペダル
IMGP0026
IMGP0026 posted by (C)カルピスソーダ

全体
IMGP0029
IMGP0029 posted by (C)カルピスソーダ

どうやらこれはPlayStation 2グランツーリスモ3 Aspec専用のコントローラらしい。が、PCでも使うことができた。
うちのOSはWindows 7 Ultimate Service Pack 1ですが、ACアダプタつないでUSBを差し込むとLogicool WingMan Formula Force GPと認識され、ハンドル、ペダル共に正常に認識してくれました。ただ、プリセットを登録などするために、ここから「ソフトウェアダウンロード」でOSを選んでダウンロード。するとロジクールプロファイラ5.10.127(うちの場合)がインストールされ、いろいろな設定が可能となります。

そして、いよいよこれでTDU2をプレイするときが来ました。設定はWikiを参考にやりました。
いまはインプレッサをつかっていますが、走った感想は素晴らしい!の一言でした。
もうこの快感を味わったら普通のコントローラには戻れません。ハンドルの動きに合わせて車が動き、アクセルをだんだん踏みこんで行けばスピードが上がり、アクセルの踏み具合でスピードをコントロールできます。
ますますTDU2にはまりそうです。中古とはいえ五千円でこんなに素晴らしいものが変えるとは。


おわり




posted by カルピスソーダ at 09:31 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする