2016年06月27日

Nexus5XにElementalX+Chromaを導入

いろいろカスタムカーネルやカスタムROMが出ていますが、とりあえず安定してそうなところを選んで導入しました。

Chroma xda ←でChroma ROM,Vender.img,GAppsをダウンロード

ElementalX Nexus5X ←でElementalX Kernelをダウンロード

TWRPを起動した状態でPCに繋げばadbが使えるので、adb push [ファイルパス] sdcardで各種ファイルを送り込む

Vender,Chroma,ElementalX,GAppsの順番で焼きます

DSC_0021.JPG
Install→Install imageを選択するとVender.imgが出てきます

DSC_0019.JPG
Venderを選択してFlashします

DSC_0020.JPG
Install Zipを選択して残りをインストールしていきます
ElementalXのインストール時にいろいろ設定がありますがとりあえず全部デフォルトにしました

GAppsまでインストール終わったらReboot Systemします
初回起動は結構長かったので不安になりましたが無事起動しました
IIJmioのSIMを刺したままで作業をしたのですが、起動後すぐにLTEを掴んでいたようでした

同じWifiに接続している端末からGoogleアカウントなどを復元できるようになっていたのでSO-03Fから復元しました。いつの間にか便利になっていますね。

タグ:LG-H791 Nexus5X

posted by カルピスソーダ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nexus5xにTWRPを導入

Nexus5Xをブートローダーで起動してPCに繋ぎます。(Vol-と電源ボタンでブートローダーモードで起動できる)

こ↑こ↓からNexus5X用のTWRPを入手する

TWRPを導入する前にファクトリーリセットしておく方が安全だと思います。

無題.png
TWRPの.imgをダウンロードしたフォルダでShift+右クリックして コマンドウインドウをここで開く をする
fastboot flash recovery [ダウンロードしたファイル名] を入力してEnterするとTWRPが焼かれます。

2016-06-27 (5).png
↑finished.と出れば完了です

終わったらNexus5Xを操作してRecovery Modeを選んで起動します。(Volキーで選択、電源ボタンで決定)
DSC_0017.JPG

TWRPが起動したら、Swipe to Allow Modifications をスワイプします
DSC_0018.JPG

これでTWRPの導入は終わりです。ここからカスタムカーネルやカスタムROMをインストールすることができるようになります。
タグ:Nexus5X LG-H791

posted by カルピスソーダ at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nexus5Xをブートローダーアンロックした

覚書として手順を書きます

PC側はadbが通るようにしておく

始める前にHeliumでアプリをバックアップしておく(アンロックするとデータは消えます)
まずビルド番号を連打して開発者オプションを出す
→USBデバッグとOEMロック解除を有効化(PINを求められる)
Screenshot_20160627-204803.png

端末側でブートローダーに入れるのはめんどくさいのでコマンドプロンプトからadb reboot bootloaderする

DSC_0015.JPG
↑こうなる

コマンドプロンプトでfastboot oem unlockする

DSC_0016.JPG
↑VolumeキーでYesを選択して電源ボタンで決定

これでブートローダーがアンロックされました。その後はブートローダーからStartを選択してNexus5Xを起動します

ファクトリーリセットされるので設定を最初からやり直しておわり。
タグ:Nexus5X LG-H791

posted by カルピスソーダ at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

SO-03FでMVNO使用時にA-GPSを有効にしようとした話

結論



できなかった。いやできるんだけど海外版のROMを焼かないといけなかった。
ドコモ版のROMだとgps.conf書き換えもgpsドライバ変更も効果がなかった(感じられなかった)のでたぶん出来てないと思われる(?)

SO-03F + MVNOでA-GPSを有効にするには適当な海外ROMを焼くといいと思います。
動作確認したバージョン→D6503_23.4.A.0.546_Customized UK
最近のFlashtoolは高機能なのでXperiaFirmでバージョン選んでダウンロードするだけで勝手にftf作ってくれるので楽ですね。バックアップ&リストアはHeliumあたりで。

posted by カルピスソーダ at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする