2017年01月09日

YBR125のドレンパッキンを交換した

実家で冬眠させていたYBRからオイルが漏れているとの一報を聞き、漏れた場所から考えてドレンパッキンが限界だろうと思い交換することにしました。

しかしYBR125純正のドレンパッキンなどその辺で売っているはずもないため、近くのホームセンターで流用できそうなものを探すことに。
YBR125のドレンパッキンは内径12mmであることをGoogle先生で教わったので、内径が合うものとなんとなく純正の見た目に近いものにしました。

IMG_20161231_113102.jpg

これはオートバックスで買ってきたやつです。(確か200円くらい)要は隙間が埋まればいいわけで、多分内径サイズが同じであればなんでもよさげ?だと思われます。

で、つけてみました。

IMG_20161231_114932.jpg

とくに違和感もなく、無事オイル漏れも解決しました。確かに納車時から3回ほどオイル交換してますがパッキンは換えてなかったので、潰れまくってました。
↓交換前のドレンパッキン

IMG_20161231_114853.jpg

これからはオイル交換と共にドレンパッキンも換えないといけないなあと思った出来事でした。おわり。
ちなみに、amazonだと↓のやつが一番安いっぽいです。

タグ:ybr125

posted by カルピスソーダ at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

YJ-15 ZENITH ヘルメットのシールドを交換した

先日転倒した際にヘルメットのシールドに激しく傷がついたので交換しました。

DSC_0002.JPG

↑こうなってしまうと昼間もほとんど見えないし、夜なんか光が乱反射してやばいですね

ということで新しいシールドです

DSC_0004.JPG

今回はAmazonで買いました。これ→ヤマハ(YAMAHA) YJ-15 シールド クリア 90791-43001

シールドの取り外しは簡単で、下の写真の「OPEN」と書いてあるところを引いてシールドがはまってるツメを垂直に引き上げると取れました。

DSC_0003.JPG

シールドを取りつけるときは、同じように「OPEN」を引いてツメをはめることで装着できました。何回か開け閉めして取り付け具合を確認しましょう。

DSC_0005.JPG

これで安心してヘルメットを使えるようになりました。
本当はこれを機にヘルメットを変えてみようかなどと考えていましたが出費を考えるとこれが一番の選択だったかと思っております。


タグ:YJ-15

posted by カルピスソーダ at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

YBR125 初転倒

タイトルの通りです。こけました。
3日前の夜中に山を走ってたら、ヘアピンでこけました。



↑ここですね。
センターラインの周辺に砂が溜まっており、それで滑ってこけた感じでした。
交通量は0に等しかったので、他車との接触はありませんでした。
夜だったので、けっこう着込んでました。そのためか、身体の損傷はそこまでなく、ところどころ擦過傷と、左手親指の突き指程度でした。
しかし、親指を突き指してしまうといろいろな所作が難しくなり、帰りの運転に支障がありました。グリップをまともに握れない程度の痛みだったので、かなり変な姿勢になりました。

そして、YBR125の被害ですが、左側に倒れこんだままズルズル滑った形となったため、左のバーエンドが粉砕し、メーターも破損、ヘッドライトカバーも割れました。
しかし、転倒後すぐにエンジンは掛かり、走行機能にはとくに異常は感じられませんでした。そのため、なんとか自走で帰ることができました。

IMG_20160520_122900.jpgIMG_20160520_122914.jpg

メーターカバーが割れただけではなく、スピードメーターは機能を果たさなくなってしまったので、交換が必要です。

突き指はだんだん治ってきてるように感じるので、骨には異常なさそうです。
これを機に、いろいろメーター周りをいじってみようかと考えていますw
みなさんも、夜の走行は気をつけてください。
タグ:ybr125

posted by カルピスソーダ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

八戸警察署で免許併記手続

無事に普通自動二輪免許の卒検に合格したので、早速免許証も書き換えてもらいに行きました。

必要な物は・現有の免許証 ・運転免許申請書 ・受験票 ・卒業証明書 ・試験手数料納付書
ぐらいでした。試験手数料と免許証交付手数料は県証紙での納付になるので、自動車学校などで事前に買っておくと楽でした。

私は既に普通自動車免許を持っているので、学科試験はないのですが試験手数料と免許証交付手数料どちらも取られるようです。3800円ですが、意外と取られるなあと。

八戸警察署では新規の免許取得と併記の人が同じ窓口で手続きするので、3月ということもあり屋外まである行列に並ぶ羽目になりました……

窓口での手続きが終われば、あとは視力検査を済ませ、写真を撮り、免許交付、という流れでした。

9時頃に警察署に着き、30分ほど並んだ後窓口へ、また視力検査にも30分ほど並び、試験窓口には10時頃たどり着きました。そこからは1時間くらいで免許交付までいったので、混んでない時期だと全部で1時間ちょっとで終わると思います。

これで晴れて公道でバイクを運転することができます。お金もないので最初は原付二種(51〜125cc)になりそうな気がしてますが、小型二輪と普通二輪で免許取得費用に差があまりないのでこれで良かったと思っています。
DSC_0094.JPG

posted by カルピスソーダ at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする