2016年05月28日

YJ-15 ZENITH ヘルメットのシールドを交換した

先日転倒した際にヘルメットのシールドに激しく傷がついたので交換しました。

DSC_0002.JPG

↑こうなってしまうと昼間もほとんど見えないし、夜なんか光が乱反射してやばいですね

ということで新しいシールドです

DSC_0004.JPG

今回はAmazonで買いました。これ→ヤマハ(YAMAHA) YJ-15 シールド クリア 90791-43001

シールドの取り外しは簡単で、下の写真の「OPEN」と書いてあるところを引いてシールドがはまってるツメを垂直に引き上げると取れました。

DSC_0003.JPG

シールドを取りつけるときは、同じように「OPEN」を引いてツメをはめることで装着できました。何回か開け閉めして取り付け具合を確認しましょう。

DSC_0005.JPG

これで安心してヘルメットを使えるようになりました。
本当はこれを機にヘルメットを変えてみようかなどと考えていましたが出費を考えるとこれが一番の選択だったかと思っております。


タグ:YJ-15

posted by カルピスソーダ at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

YBR125 初転倒

タイトルの通りです。こけました。
3日前の夜中に山を走ってたら、ヘアピンでこけました。



↑ここですね。
センターラインの周辺に砂が溜まっており、それで滑ってこけた感じでした。
交通量は0に等しかったので、他車との接触はありませんでした。
夜だったので、けっこう着込んでました。そのためか、身体の損傷はそこまでなく、ところどころ擦過傷と、左手親指の突き指程度でした。
しかし、親指を突き指してしまうといろいろな所作が難しくなり、帰りの運転に支障がありました。グリップをまともに握れない程度の痛みだったので、かなり変な姿勢になりました。

そして、YBR125の被害ですが、左側に倒れこんだままズルズル滑った形となったため、左のバーエンドが粉砕し、メーターも破損、ヘッドライトカバーも割れました。
しかし、転倒後すぐにエンジンは掛かり、走行機能にはとくに異常は感じられませんでした。そのため、なんとか自走で帰ることができました。

IMG_20160520_122900.jpgIMG_20160520_122914.jpg

メーターカバーが割れただけではなく、スピードメーターは機能を果たさなくなってしまったので、交換が必要です。

突き指はだんだん治ってきてるように感じるので、骨には異常なさそうです。
これを機に、いろいろメーター周りをいじってみようかと考えていますw
みなさんも、夜の走行は気をつけてください。
タグ:ybr125

posted by カルピスソーダ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

八戸警察署で免許併記手続

無事に普通自動二輪免許の卒検に合格したので、早速免許証も書き換えてもらいに行きました。

必要な物は・現有の免許証 ・運転免許申請書 ・受験票 ・卒業証明書 ・試験手数料納付書
ぐらいでした。試験手数料と免許証交付手数料は県証紙での納付になるので、自動車学校などで事前に買っておくと楽でした。

私は既に普通自動車免許を持っているので、学科試験はないのですが試験手数料と免許証交付手数料どちらも取られるようです。3800円ですが、意外と取られるなあと。

八戸警察署では新規の免許取得と併記の人が同じ窓口で手続きするので、3月ということもあり屋外まである行列に並ぶ羽目になりました……

窓口での手続きが終われば、あとは視力検査を済ませ、写真を撮り、免許交付、という流れでした。

9時頃に警察署に着き、30分ほど並んだ後窓口へ、また視力検査にも30分ほど並び、試験窓口には10時頃たどり着きました。そこからは1時間くらいで免許交付までいったので、混んでない時期だと全部で1時間ちょっとで終わると思います。

これで晴れて公道でバイクを運転することができます。お金もないので最初は原付二種(51〜125cc)になりそうな気がしてますが、小型二輪と普通二輪で免許取得費用に差があまりないのでこれで良かったと思っています。
DSC_0094.JPG

posted by カルピスソーダ at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

G300sを買ったのでG300無印と比較

なぜ変えたか


G300(3代目)がチャタるようになったのでG300sを買いました。FPSやってマウス投げまくってるとすぐ壊れますねえ。1年未満で壊れました。

見た目の違い



DSC_0058.JPG
見た目は意外と違います。G300無印はグレーに対してG300sは黒です。個人的には黒いほうがかっこ良くて好きです。またロゴマークもLogicoolロゴからLogicool Gシリーズ独特のロゴに変更されています。よりゲーミングマウスらしさが感じられて良いと思います。形状は全く変わりません。

20160204_193548.jpg
裏面です。裏面も色が赤から青になっていますね。裏面に関してはいつも見る色ではないのでどちらでもいいと個人的に思います。また形状は全く変わっていませんね。

スペック比較



G300無印G300s
サイズ72.2 x 112.7 x 39.9mm72.2 x 112.7 x 39.9mm
ケーブル長205cm205cm
重量112g (ケーブル含む)112g (ケーブル含む)
センサー方式オプティカルオプティカル
解像度(dpi)250-2,500250-2,500
最大加速20G20G
総ボタン数99
ボタン寿命800万回クリック1000万回クリック
保証期間3年間2年間


これを見るとわかるように、マウスの性能にはほぼ違いがないですね。
しかし、ボタン寿命は少し上がっていることがわかります。ゲーマーは特にクリック数が多くなると思うのでクリック寿命が上がったのはいいことでしょう。
ですが、寿命が上がっているのにも関わらず保証期間が1年短くなって2年間になっています。ここは少し残念ですね。私もG300無印では1度保証を使って新品交換してもらったことがあります。というか今まで使ってた3代目がそれです。まあ安いマウスではあるので壊れたらまた買えばいいのですが、保証期間は長いほうが嬉しいですねえ。

使用感について



無題.png
無題.png
↑Logicoolゲーミングソフトウェアでも一応違う画像が出てきました。中身は全然一緒ですね。

実際に使用してみました。まずそれぞれのサイドボタンに好きなキーを割り当てられる機能や3つのプロファイルに分けて設定できたりするところは全く同じです。色も好きな色にできますね。
またクリック感は、使い古したG300無印と比較しているからか少し硬くなったように感じますが、新品のときはこんな感じだった気もするのでたぶん同じです。マウスホイールの感覚も同じです。基本的に全く同じマウスですね、この2つ。
設定そのままでBF4をやってみたのですが、全くAIM等に違和感はなく、すんなりとできました。G300以外にしっくりくるマウスがない人間にとっては、「何も変わってない」ことこそが一番嬉しいですね。低価格ゲーミングマウスではこれ一択ではないでしょうか。今回amazonで\2200くらいで購入しました。この安さで多ボタンかつ軽量で機能性もそれなりにある、やはりコスパ最強だと思います。G300サイコー



posted by カルピスソーダ at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

SO-03FでMVNO使用時にA-GPSを有効にしようとした話

結論



できなかった。いやできるんだけど海外版のROMを焼かないといけなかった。
ドコモ版のROMだとgps.conf書き換えもgpsドライバ変更も効果がなかった(感じられなかった)のでたぶん出来てないと思われる(?)

SO-03F + MVNOでA-GPSを有効にするには適当な海外ROMを焼くといいと思います。
動作確認したバージョン→D6503_23.4.A.0.546_Customized UK
最近のFlashtoolは高機能なのでXperiaFirmでバージョン選んでダウンロードするだけで勝手にftf作ってくれるので楽ですね。バックアップ&リストアはHeliumあたりで。

posted by カルピスソーダ at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする